久留米市のリフォーム専門店 フソーシステム㈱ 水廻りリフォーム・オール電化工事・水漏れ修理から増改築までお家のコトは私達にご相談ください。

トップページ > はじめてのリフォーム

はじめてのリフォームについて

はじめてのリフォーム

テレビや広告などでよく目にするようになり、私たちの生活により身近になった【リフォーム】という言葉。
しかし、実際リフォームしようとすると”何から始めていいのかわからない・・”など、様々な問題が出てくる事でしょう。

このページでは、お客様が『リフォームをしたい』と思うところから、完成までの流れを分かりやすく紹介させて頂きます。

 

■全体的な流れは以下の通りです。

はじめてのリフォーム フソーシステム

さぁリフォームをはじめましょう♪

(1)家族でリフォームの目的について話し合う。

●現状の不満・希望点を挙げる

●改善したい点の優先順位を決める

●用意できる予算を検討する

●改善点を絞り込む

●意見のまとめ役を決める

家族の意見が出揃ったら、今後の検討時に混乱しないよう、最終的な決裁権を持つまとめ役を一人だけ選んでおきましょう。

 
(2)目的にあった具体的な情報収集をする。

●雑誌やカタログによる情報収集

●インターネットでの情報収集

●知人などの実体験を聞く

●ショールームを見学する

●情報をまとめる

ショールーム見学は使い勝手を把握するために普段着で。また、契約前に再度見学することで、イメージ違いなどのトラブルを防げます。

(3)リフォームをお願いする会社を検討する。

●リフォーム専門業者

●建築設計士

●インテリアコーディネーター

●インテリアデザイナー

依頼先は、技術の高さや安心感も重要ですが、 なにより家族と相性のあった対応を してくれるところを選ぶのが良いでしょう。

 
(4)プランについて家族や依頼先と相談する

●改善点を依頼先に相談する

●家族内での再検討

●改善点をさらに絞り込む

●依頼先へ再相談する

●見積書の作成を依頼する

相談者は(1)で決めたまとめ役が行うとスムーズです。 同じく決めた改善点の優先順位の意見をしっかりと 確認して挑みましょう。

(5)具体的なプラン(図面など)を検討する。
●平面図での検討

●見積書の検討

●ショールームを回ってメーカーを最終決定

●総合的な検証とプランの決定 図面は専門的な部分も多いため、

必ず完成予想図などを 作ってもらって検討しましょう。 また、最終確認のためのショールーム見学も大切です。

 
(6)リフォーム工事の契約を交わす。

●書面による詳細な契約内容の提示を依頼

●注文商品、工期と費用の確認

●プランの変更箇所の提示

●工期中の対応、生活についての相談

●正式な契約書の作成依頼と受け取り

トラブル防止のため、契約内容は必ず書面で提出してもらいましょう。 工期中は水周りがどの程度使用できるかを確認することも大切です。

(7)現場での打合せ。

●各工事のスケジュール表提出を依頼

●工事期間中の各工事スケジュールの確認

●各工事スケジュールの注意点を整理する

●工事進行を逐次確認

●修正・変更箇所の相談 工事管理は専門家だけに任せないことも重要です。

また工事中、万が一の変更希望は必ず現場管理者に伝えるようにしましょう。

(8)竣工後のチェックと完成引渡し

●完成後、図面とスケジュールどおりかを確認

●給排水のチェック

●修正箇所の伝達と修正工事の完成日の確認

●全工事の再チェック

●設備機器の取り扱い説明と書類受け取り

新しい設備機器の保証書と取扱説明書は必ずもらい、操作方法とメンテナンスについてもちきんと説明を受けましょう。

見積書の見方

初めてのリフォームはとかく分からない言葉も多いもの。フソーシステムが見積もりのチェックポイントをお教えいたします。

①見積書
予定するリフォーム工事の内容と金額を示すのが見積書。
工事費内訳のほか、工事の内容を示す図面と、使われる設備機器や内装の材料などを書いた仕様書(または仕上げ表)が一緒に提出されます。内容が自分の希望と合っているかどうかを確認しましょう。

②工事費内訳
行われる工事の一覧と、それぞれにかかる費用と合計額を明示したものが工事費内訳です。
各工事にどれくらいお金がかかるのかを確認しましょう。
複数の依頼先に見積もりをしてもらう相見積もりの場合、依頼先によって工事の項目名が違う場合があります。
工事名が同じでも材料や工賃が違うことも。どこに何が含まれるのかを確認したうえで、各工事金額に極端な開きがある場合は、その理由を尋ねておくと安心です。

③解体・架設工事
解体工事費用には、外壁や構造部の一部を解体するための費用や、間取り変更がない場合でも機器や内装の撤去費用が含まれます。
仮設工事費用は足場を組むための費用のほか、資材搬入の経路を痛めないための養生費用などが計上されます。

④木工事
柱や梁の補強、フローリングや内装の下地、畳の部屋をフローリングに替える場合の根太の組み替えなどの工事。
材料と人件費によって費用が違ってきます。

⑤木製建具工事
室内のドアや襖、収納の扉と、その取り付け調整費が含まれます。
どのグレードの建具を使うかで、金額に差が出やすい項目です。

⑥塗装工事
新しく取り付けた建具の枠まわりの塗装工事の費用。キッチンカウンターなどを新たに設け、塗装が必要な場合はその費用も含まれます。
一戸建てでは外壁の塗装費用が計上される場合も。

⑦内装工事
床や天井、壁の張り替えや塗り替えの費用。内装材のグレードや、材料によって費用に幅が出ます。
また、たとえば壁の場合、クロスを張り替えるだけと、漆喰を塗る場合では後者のほうが工期が長い分、人件費も多くなります。どんな工事内容なのか仕様書とあわせて確認しましょう。

⑧キッチン工事
キッチンの代金と、組み立て・設置工事の費用。依頼先によって、設備機器の代金と工事費が同じ項目の場合もあれば、分けて見積もられる場合も。希望したタイプのキッチンで見積もられているか、仕様書やカタログでも確かめましょう。

⑨給排水衛生工事

給水・給湯・排水の配管の交換費用と、水栓金具代、設備機器との接続費用。
トイレのリフォームをする場合、その設備機器の代金が含まれることもあります.

⑩電気設備工事

照明器具や換気扇、インターホン、コンセントなど電気にかかわる配線や、器具の取り付けにかかる費用が電気設備工事に含まれます。 依頼先によっては照明器具の代金が見積書に計上されていることもあります。

⑪諸経費
リフォームにはさまざまな種類の工事がかかわります。諸経費には、これらの工事の手配にかかる経費、そして、リフォーム会社の利益などが含まれます。

 

ご質問・お問合せ先

お見積もりは無料です

ショールームまでのアクセス

ショールームまでのアクセスマップ

   

無料相談・お見積もりは

電話番号0942-27-0001

【平日】   9:00~19:00

【土・ 日】  9:00~18:00

【休業日】  年末年始のみ

専門スタッフが分かりやすく対応させて頂きます。まずはお気軽にお問合せください。

お問合せ

フソーシステム株式会社

 

〒830-0072

福岡県久留米市安武町安武本3301

電話  0942-27-0001

フリー 0120-211-336

メール info@fuso-sys.co.jp

フソーシステムの地図

詳しい地図はコチラ

メディア掲載されました

情報誌で紹介されました

東経ビジネス 別冊

九電に表彰されました

九電から表彰されました

レンタルスペース 1時間500円

各教室・撮影のレンタルスペース